※UPDATE【NEWS】Asking AlexandriaにオリジナルフロントマンのDanny worsnopが復帰

Published On 2016年10月22日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

UPDATE:
ギタリストBen BruceがDenis、Dannyについて語ったコメント全文をチェック!

つまり手短に話すと、俺たちはDenisをバンドから追い出した訳じゃないんだ。彼がただ俺たちと連絡を取ることを止めたんだよ。みんな知ってると思うけど、俺たちはUKとヨーロッパから出て来て、いくつものヘッドラインショウをやって、いくつものフェスティバルに出演している。俺の娘が産まれる為にツアーを離れなければならなかったことで本当におかしくなってしまったんだ。でも当然俺はみんなと連絡を取っていたし、俺たちは日々連絡を取っていた…全てが最高だったし、全てがうまくいっていたんだ。そうだったんだよ。

Denisはウクライナに戻って、俺たちはアメリカに戻った。みんなちょっとした休暇を過ごしたんだ。あれは “Send Me Home” のVideoを撮ろうとした時だった。俺たちは楽曲制作を始めていて、いくつかデモを録っていたんだけど、「”Send Me Home” のVideoを撮るのと、新作、新曲の制作を始めるのにDenisにアメリカに戻って来てもらう必要がある」って話をしたんだ。全てがうまく行っているように見えたんだけど、その後、彼からの返事が一切無くなったんだ。俺は彼と何度もテキストでやり取りをしてたし、ツアーのメールのやり取りもしてた。でも彼からの返信が全く無くなったんだ。

俺たちは困惑して「何がどうなってるんだ?」って話したよ。まぁたぶん彼は休暇中で、たぶん疲れていたんだろうね、分からないけど。そしてある時に彼から「Asking Alexandriaは僕無しでは存続しない、僕のおかげだ」ってメッセージが着たんだ。そして俺は困惑して「彼のおかげ?」って思ったよ。本当に理解できなかったんだ。俺たちはちょっとしたピンチ、ちょっとした困った状況から抜け出す決断をしなければならなかった。この10年間、一生懸命に打ち込んできた、何よりも大好きなAsking Alexandriaを終わらせる。俺たちがバンドを捨てて、終わらせる?

俺たちはSumerianの「10 Years In The Black Tour」に出演する予定で、Denisがいるはずだったからヨーロッパツアーも組んでいたんだ。だけど彼に連絡を取ることができなくて、彼が来るのか来ないのかも分からなかった。バンドで「俺たちはなんでこんなことをしているんだ?俺たちはなんでこれをやってるんだっけ?」って音楽をやっている理由を話し合ったよ。音楽が大好きで俺たちはバンドを始めたんだって理由にたどり着いた。

俺たちはお互いにつるむのが好きな5人の親友だった。俺たちはみんな同じ音楽が大好きで、一緒に音楽をやるのが大好きだったからバンドを始めて、バンドを続けているんだって。俺たちはあの日からずっとファミリーなんだよ。

過去には酷いこともあったし、俺とDannyが言い合いをして俺たちは傷ついたけど、Dannyと俺たちの関係はこの数ヶ月で明らかに修復した。過去にあったことは酷かったけど、結局この10年間ずっと親友だったし、この動きは俺たちにとって正しかったんだ。バンドとして、人として、友人として、そしてAsking Alexandriaとして俺たちにとって正しいことで、元に戻ったんだよ。俺たちがバンドを始めた時に戻ったんだ。

俺たちもみんなと同じくらいの不意打ちを食らったんだよ。ある日俺たちは起きて…「なんてことだ?こんなことがまた俺たちに起こるのか?同じようなことがなんで起こり続けるんだ?」って思ったよ。ツアーをキャンセルするか、解散する?いや、俺たちはそれはしない。これまでもずっとやってきたように俺たちは戦う。俺たちはこのツアーをやるし、ライヴをやるのが大好きで、みんなのためにプレイするのが大好きだから出演するよ。

Denisがバンドに加わった最初の年、一年半前に音楽関係者もファンも同じように、みんなDenisの過去について色々なことを僕たちに話してきて、何度も気をつけるように言われたんだ。それで俺たちは「彼の過去は水に流してくれ。昔のことは俺たちは知らないよ。」って言っていた。つまり俺たちは彼の有利になるように解釈したんだけど、「火のないところに煙は立たぬ」っていうのを俺たちは身をもって知らされたってことに気付いたんだ。

この1年半、Denisと世界をツアーしたことを後悔してるかって?全くないね。「The Black」を作ってリリースしたことを後悔してるかって?全くないね。自分が言ったことを撤回するかって?絶対しないよ。「The Black」はあの時俺が感じた、あの時俺たち全員がどう感じたかをすごく正直にオープンにしたアルバムなんだ。俺たちは前進したんだ、上向きにね。

俺はここでDenisを悪く言うつもりはないよ。彼がこのバンドに入ってきて、彼は俺たちにとって最高の存在だった。俺たちは彼といて最高に楽しかったし、今までで最高の時間を過ごしたんだ。見渡す限り全てが上手く行っているように見えたけど、そうじゃなかった。俺たちがそのことについて出来ることは本当に何もないんだ。むしろこの嫌な状況をもう一度抜け出して、地面から這い上がって、やリ続ける。Asking Alexandriaはバンドをスタートした時のオリジナルメンバーに戻ることになったんだ。

俺たちが今日また集まった理由は、約10年前にヨークシャーでこのバンドを始めた同じ夢、同じ目標、同じ愛と情熱を持った5人が、また同じ部屋に集まった、それがこの上なく幸せだからなんだ。これがAsking Alexandriaだよ。
 


Asking AlexandriaのギタリストBen Bruceが自身のFacebookページでライヴストリーミングを行い、その中でオリジナルフロントマンのDanny Worsnopがバンドに復帰することを発表しました。

Videoの始めにBruceは「いくつか理由があるんだけど、Denisがバンドを脱退したんだ」と語り、最後に「Asking Alexandriaはバンドをスタートした時のオリジナルメンバーに戻ることになったんだ。」とDanny Worsnopの復帰を発表しています。