※UPDATE【NEWS】元ベーシストによってリイシューされたAFIの初期レア作品について、バンドは何も聞かされておらずリリースをサポートはしないと語る

Published On 2017年8月5日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

UPDATE:元ベーシストGeoff Kresgeがバンドの初期EP「Dork」をリイシューしたことについて、レーベルはAFIのこれらのEPをリリースするために立ち上げたもので、EPは現在予約受付中の段階であるため、現時点でロイヤリティーは発生していないと弁明しました。またKresgeは当時、初期EPをリリースした際のお金を払ったのは自分で、Key Lime Pie Recordsは共同会社ではなく、むしろ自分ひとりのレーベルであると語っています。

AFIのファン、家族、友人たちへ

バンドがこの歴史の一部に参加しないと決めたことは残念です。そして次にこれらの作品について彼らは間違った発言をしています。

この作品についての誤解を解くと、実際には我々がAFIのこれらの作品をリリースするために立ち上げたものです。バンドは別のことを言っていますが、残念ながらそれは真実ではありません。そして「Dork」は予約受付段階で、現時点でロイヤリティーは発生しません。

またKey Lime Pie Recordsは共同会社でも、パートナーシップでもなんでもなく、Geoff Kresge個人が所有する事業です。当時これらの作品をリリースするにあたってお金を払ったのはGeoffであり、それらのリイシューをするということは、バンドの間違った発言とは真逆で、完全に権利の範囲内にあります。

バンドのKresgeについての発言は不正確かつ名誉毀損的なものなので、これらの作品を買うかどうかはあなた(ファン)に任せます。あなたが与えてくれたすべてのビジネスに感謝し、今後も高品質の製品をお届けします。

「Dork」の予約、「Behind The Times」「Eddie Picnic’s All Wet」の購入はatomageindustries.comまで

Dear AFI fans, friends, and family:

It’s unfortunate that the band has decided to not participate in this part of their…

Geoff Kresgeさんの投稿 2017年8月3日


AFIのベーシストGeoff Kresgeが初期EP3作品「Dork」「Behind The Times」「Eddie Picnic’s All Wet」をリイシューしました。これはGeoff Kresgeが立ち上げたレーベルKey Lime Pie labelから1992年にリリースされたもので、どれもごく少数のみしか販売されず、バンドの歴史の中でも特別な作品として知られていました。

しかしこのリイシューのことをバンドは知らされておらず、Kresgeの独断によるものであり、バンドに収益が入ることもないため、この作品をサポートはしないとFacebookで語りました。

僕たちの元ベーシストGeoff KresgeがAFIの初期作品をリイシューして売っているんだ。僕たちは26年間のすべてを誇りに思っているし、彼が僕たちと過ごした4年間を反映したKresgeの感情を恨むことはまったくないけど、なぜ彼がKey Lime Pie labelを管理し、僕たちに連絡も相談もなくあの作品をリリースしたのか、僕たちは混乱しているんだ。僕たちはあの作品たちが特別な限定アイテムだったことをずっと愛していて、レアであることを歴史の一部としてキープしておきたかった。Geoffは「Dork」EPの予約受付を開始していて、それには未発表曲も収録されているんだ。共同所有者や作曲者の許可もなしにね。Geoffは、僕たちから何度も正しい手続きをして僕たちの取り分を支払うように要求しているにも関わらず、その作品の収益をMark Stopholeseを含むバンドの誰に対しても一度も払っていない。Geoffがお金に困っているってことも考えられるけど、1996年にバンドを去った人物がこれらの作品の所有者、作曲者を排除して利益を受け取ることは人として公正ではないよ。もちろんファンが自由に購入する権利はサポートするけど、僕たちはこれらの作品が売られていることをサポートはしないっていうことは知っておいて欲しいんだ。

Our former bass player, Geoff Kresge, is selling reissues of original AFI recordings. While we remain proud of every era…

AFIさんの投稿 2017年8月3日

              


Comments are closed.