【NEWS】ポストハードコアバンドSlavesのフロントマンJonny Craigがライヴ会場で逮捕される

Published On 2018年3月14日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

ポストハードコアバンドSlavesのフロントマンJonny Craigが3/12にアリゾナ,スコッツデールのライヴハウスPub Rock Liveでライヴを行い、器物破損、治安を乱す行為をしたとして逮捕されました。しかし翌日すべての罪状が却下されCraigは3/13に釈放されています。

以下Craigが手錠をかけられ警察に連行された時の映像をファンがTwitterにアップしており、ファンは会場側がライヴを終了させたと語っています。

それに対しPub Rock Liveはそれを否定するtweetをしています。

私たちはライヴを終了させてはいません。ツアーはやりました。そして警察がアンコールをカットしました。私たちは全員無事に会場を後にしています。

そしてバンドはこの件についてコメントを発表しました。

昨夜アリゾナ,スコッツデールでJonny Craigが捕まったという噂について正式にコメントするよ。

Slavesがライヴをやっている時、バックステージでGhost Townのメンバーの間で言い争いが起きて、会場側が警察に通報したんだ。警察が到着して、ステージのすべてのマイクが切られ、まだ30分以上残っていたライヴを終了させられた。Jonny(とファン)は何が起きたのか気づかずにマイクを落とした。そしていくつかのマイクが壊れてしまったんだ(バンドは約$60の損害賠償を支払った)。そして警察が器物破損でJonnyに手錠をかけて捕まえた。これは明らかに過度な権力行使で、すべての罪状は却下され、Jonnyはすぐに釈放されたんだ。

Newアルバムのリリース、このツアーをサポートしてくれる古いファンにも新しいファンにも、みんなに感謝したいと思ってるよ。

またすぐに会おう。

SLAVES

              


Comments are closed.