【NEWS】Motion City SoundtrackのフロントマンJustin Courtney Pierreがソロアルバムを10月にリリース、新曲 “In The Drink” のMusic Videoを公開

Published On 2018年8月1日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

[Photo via YouTube]

2016年に無期限の活動休止に入ったMotion City SoundtrackのフロントマンJustin Courtney Pierreがソロアルバム「In The Drink」を10/12にEpitaph Recordsからリリースすると発表しました。またアルバムから新曲 “In The Drink” のMusic Videoが公開されています。以下Music Videoをチェックしてぜひ感想を聞かせてください!

「結局、音楽を書く以外に何をするべきか僕には分からなかったんだ。」とPierreはBillboardで語っています。「会計士になるとかふざけたアイデアを考えていたんだけど、妻に現実的じゃないと言われたんだ。それでよかった。彼女は正しかったんだ…とにかく僕はしばらくそんなことを考えていたんだよ。それを行動に移すことはなかったけどね。」

また新曲のプロデュースはMCSのギタリストJoshua Cainが行っています。

「僕は彼と長年に渡って仕事をしてきたし、彼はたくさんのプロデュースをやっていて、(彼のプロデュースは)本当に良いんだ。」とPierreは語ります。「僕は彼に「プロデュースをやらない? 何か一緒にやろう、最終的なところは僕が仕切るから。」って言ったんだ。そして彼はそのアイデアを気に入ってくれたよ。」

そしてソロの楽曲制作について「何が良いって、誰かに許可を求めたり、4人に同意を求めなくても良いってことだね。」とPierreは語ります。「アイデアが馬鹿げていようとなかろうと、良かろうと悪かろうと、それをやることができる。だから「OK、もしこれが僕が作る唯一のアルバムになったとしても満足だ。自分のやりたいようにやろう」って思ったんだ。」
 

 
Justin Courtney Pierre_cover

1. Undone
2. Anchor
3. I Don’t Know Why She Ran Away
4. Moonbeam
5. Ready Player One
6. I’m a Liar
7. Sooner
8. Shoulder the Weight
9. In The Drink
10. Goodnight Hiroyuki

              


Comments are closed.