【NEWS】Nirvanaが音楽フェス「Cal Jam 2018」でリユニオン、ゲストボーカルを迎えて6曲をライヴ披露

Published On 2018年10月8日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

先週末10/6にカリフォルニア,サンバーナディーノで開催されたフェス「Cal Jam 2018」でNirvanaがリユニオン、ドラマーDave Ghrol、ベーシストKrist Novoselic、ギタリストPat Smearの3人に加えて、ゲストボーカルにJoan JettとDeer TickのJohn McCauleyを迎えて6曲をライヴ披露しました。

Foo Fightersライヴ後のアンコールで行われたこのリユニオンショーでは、McCauleyをボーカルに迎えて “Serve the Servants”, “Scentless Apprentice”, “In Bloom”、Jettをボーカルに迎えて “Breed”, “Smells Like Teen Spirit”, “All Apologies” の6曲が披露されました。以下ファン撮影による各曲のパフォーマンスをチェックしてぜひ感想を聞かせてください!
 

 

 

 

 

 

              




Comments are closed.