【NEWS】ボーカリストKyle Pavoneを亡くしたメタルコアバンドWe Came As Romansが、代わりのメンバーは入れずにこれからも5人で活動を続けていくと語る

Published On 2018年11月8日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

8月末にクリーン・ボーカリストKyle Pavoneをオーバードーズで亡くしたミシガン,デトロイト出身メタルコアバンドWe Came As Romans。9〜10月にサポートアクトとして出演したBullet For My ValentineのUSヘッドラインツアーでは、アンクリーン・ボーカリストDave Stephensがクリーン・パートも歌いライヴを行ってきました。そしてこれからもその体制で活動を続けていくとStephensはKerrang!のインタビューで語りました。

「僕たちが一緒に書いた曲は今も僕たちの曲だけど、彼のパートを僕が歌うのは変だ。バンドにとってもファンにとってもそれが奇妙だということは僕も分かってるけど、他の誰かがそれをこれからずっと歌うっていうのは想像が出来ないんだよ。僕たちは代わりのメンバーを入れたくないし、今僕たちはこれまで以上に親密になっている。彼に敬意を払い、彼を誇れるようベストを尽くしたいけど、彼の代わりは入れないよ。彼は間違いなく忘れら去られないだろう。」

またStephensはバンドの今後について「悲しみを乗り越える時間が僕たちには必要だ。」と語ります。「僕たちはツアーをやり遂げた。その中で本当に難しいはじめてのことがたくさんあったんだ。今後まずは彼無しで曲を書くことになると思う。それが何時になるのかは分からないけど。僕たちは間違いなく続けていくつもりだよ。Kyleと僕たち全員でそれをするためにたくさんの時間を費やしてきたんだ。僕たちは全員バンドがやりたかったからね。もし僕たちが諦めたら、彼が怒り狂うだろうことを僕は知っているから。」

              




Comments are closed.