【NEWS】Fall Out Boy, Every Time I Die, Anthraxのメンバーによるスーパーグループ、The Damned Thingsが来年8年振りにライヴを行うことに

Published On 2018年12月4日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

Fall Out BoyのAndy HurleyとJoe Trohman、Every Time I DieのKeith Buckley、AnthraxのScott Ian、VolbeatのRob Caggiano、元Anthrax/Every Time I DieのJosh Newtonという超豪華メンツが結成したバンドThe Damned Thingsが、来年5月にフロリダ,ジャクソンビルで開催される音楽フェス「Welcome To Rockville 2019」に出演することが決定しました。バンドはフェス2日目の5/4に出演、ライヴを行うのは2011年以来8年振りとなります。

昨年メンバーのKeith Buckleyが新曲のクリップをInstagramで公開しており、「EPのための素材は十分過ぎるくらいあるんだけど、まだまだ‘デモ’の段階なんだ。リフをリアレンジしたり、様々なことをボーカルで試したりしているよ。次の作品が全体的にどういうサウンドになるかを語るにはまだちょっと早過ぎるね。俺たちは今回違ったアプローチで作曲していて、よりアトモスフェリックで異様なものになってる。俺たちはちょっとくつろいで、主に影響を受けたものを話し合うことを覚えたんだ。そういう意味では、新作は俺たちがなし得る本当のサウンドだよ。」とも語っていました。

the damned things

keith buckleyさん(@keithbvckley)がシェアした投稿 –

              




Comments are closed.