【NEWS】Bring Me The HorizonのフロントマンOli SykesがNewアルバムについて「このアルバムにはポップな曲がたくさんある」と語る

Published On 2019年1月5日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

昨日公開された新曲 “Medicine” が今までにないほどにポップな楽曲だと話題になっているBring Me The Horizonですが、フロントマンOli Sykesが今月末1/25にリリースされるNewアルバム「Amo」についてKerrang!のインタビューで「このアルバムにはポップな曲がたくさんある」と語りました。

「『That’s The Spirit』が好きじゃない人がいることは知ってる」とSykesは語ります。「そしてこのアルバムにはポップな曲がたくさんあるけど、あちこちに実験的なものやヴァイブスや独特の雰囲気、そういうダークなものもたくさん入っているんだ。」

さらにSykesは「僕にとってはこれはよりヘヴィーなんだ。」と続けます。「荒々しくはないけど、ガツンとくるものがあるし、That’s The Spiritでやったことよりもはるかに不気味な気分にさせる。いちファンとして僕はこのアルバムに興奮するね。数回聴けばはっきりするよ。1回目は気に入らないっていうことじゃなくて、ほとんどがそういう曲だからなんだ。僕たちが今まで書いてきたどの曲よりもずっとディープなんだ。」
 

 

1. i apologise if you feel something
2. MANTRA
3. nihilist blues (feat. Grimes)
4. in the dark
5. wonderful life (feat. Dani Filth)
6. ouch
7. medicine
8. sugar honey ice & tea
9. why you gotta kick me when i’m down?
10. fresh bruises
11. mother tongue
12. heavy metal (feat. Rahzel)
13. i don’t know what to say

              


Comments are closed.