【NEWS】Bring Me The HorizonがフロントマンOli Sykesの声帯損傷によりUSツアー残り2公演をキャンセル

Published On 2019年2月16日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

Bring Me The HorizonがフロントマンOli Sykesの声帯損傷によりUSツアー残り2公演(フェニックス、ラスベガス)をキャンセルすると発表しました。

フロントマンOliのコメントによれば、右の声帯が裂けてしまい、すぐに休まなければ永久的に損傷する深刻で危険な状態だとのこと。以下Oliのコメントをチェック。

やぁ、みんな。USツアーの残りをキャンセルしなければならなくなってしまって残念だよ。僕の右の声帯が裂けてしまって、すぐに休まなければ永久的に損傷する深刻で危険な状態だと聞かされたんだ。責任を全うするためにベストを尽くしてきたし、本当に本当にみんなをがっかりさせるのは嫌だし、このライヴは本当に今までで一番楽しかった。だけど、現時点で僕がこの状態で歌うということは、足を骨折したサッカー選手が走っているのと同じようなものなんだ。今回見れなかったみんなのために今年中にフェニックスとラスベガスに戻る計画をしているから。

バンドは先月末にリリースした6枚目となるNewアルバム「amo」を引っさげ、1/23から全16公演のUSツアーを行っていました。

またバンドは開催20周年を記念して今年は8/16〜8/18の3日間に渡って東京、大阪で開催されるフェス「SUMMER SONIC 2019」への出演が決定しています。

Oliのいち早い回復をお祈りします。

              




Comments are closed.