【NEWS】All That RemainsがギタリストJason Richardson加入後初のMusic Video “Everything’s Wrong” を公開

Published On 2019年4月4日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

マサチューセッツ,スプリングフィールド出身メタルコアバンドAll That Remainsが “Everything’s Wrong” をRevolver Magazineで公開しました。この曲は昨年11月にRazor & Tie Records/Ward Recordsからリリースされた9枚目となるNewアルバム「Victim Of The New Disease」に収録されており、元Chelsea Grin/Born Of OsirisのギタリストJason Richardson加入後初のMusic Videoとなります。以下Music Videoをチェック!

昨年10月にオリジナルメンバーでギタリストのOli Herbertが突如亡くなり、Richardsonは12月のヨーロッパツアーに代役として参加、そして今年2月に正式メンバーとしてバンドに加入しました。
 

 
バンドは現在サポートアクトにAttila, Escape The Fate, Sleep Signalsを迎えてUSツアーを行っています。

              


Comments are closed.