【NEWS】現在活動休止中のポストハードコアバンドGet ScaredがNewアルバム「The Dead Days」をリリース、YouTubeでも全曲配信開始

Published On 2019年4月20日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

今年1月に活動休止を発表したユタ,デイビス出身ポストハードコアバンドGet Scaredが2015年作「Demons」に続く4枚目となるNewアルバム「The Dead Days」をFearless Recordsからリリースしました。以下アルバム全曲ストリーミングをチェック!
 

 

1. Bad Things
2. Deceiver
3. Enough Is Enough
4. Hell Is Where The Heart Is
5. Give Up My Ghost
6. Calling All Crows
7. The Dead Days
8. Like It Or Not
9. Silence
10. Time Keeps Running
11. Goodbye Soul

バンドは活動休止を発表した際「今のところは保留になっているけど、Newアルバム「The Dead Days」をリリースする予定もまだあるから」とコメントしていました。そして活動休止の理由についてギタリストJohnny “Johnny B” Braddockは、バンドの活動がうまくいかない中でボーカリストNicholas Matthewsがヘロイン中毒だと分かったことがこの決断に至った一番の理由だとYouTubeで明かしています。

「現時点で「この頭痛の種とすべてのストレスから一休みしよう」ってみんなが思っているんだ。だってバンドは楽しいはずだし、ワクワクするはずだから。でもそれが言い争いになり、疑いになり、その他多くのことがこの苦しみに変わってしまったんだ。何かを立て直すための最善の策は時に休むことだと僕は思うよ。」
 

              


Comments are closed.