【NEWS】ポップパンクバンドAs It IsからギタリストBen Langford-Bissが脱退

Published On 2019年9月10日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

[Photo by: Fearless Records]

UK,ブライトン出身ポップパンクバンドAs It IsからオリジナルメンバーでギタリストのBen Langford-Bissが脱退することが発表されました。Langford-Bissは11月に行われるUK/ヨーロッパツアーをもってバンドを離れます。Langford-Bissのコメントは以下。

親愛なる友とファンのみんなへ:

僕はAs It Isから離れるという難しい決断をしたんだ。何よりも先に、4人のメンバーが僕の決断を理解し、支持してくれたことに感謝したいと思う。彼らは今でも僕の兄弟であり親友なんだ。そして僕はこれからも僕たちが一緒に作った思い出をずっと大切にするよ。

僕たちが成し遂げたもの、一緒に作ったもの、そしてファンのみんなが僕たちにやらせてくれたことすべてに信じられないほど感謝していて、誇りにも思ってる。だけど僕の人生の別の道、別のプロジェクトを追求する時が来たんだ。3枚のアルバムと長年の過酷なツアーが僕の大きな負担となり、何度も僕は限界近くまで達していた。自分の人生の約8年間を捧げるというのは決して簡単な決断ではなかったんだよ。でも年を重ねるに連れて、音楽と共に人生を生きる僕自身の能力と情熱が衰えてきてしまったんだ。

11月にメンバーとの最後のツアーをやるよ。僕たちが経験を積んだライヴハウスでちゃんとさよならを言うために、1週間くらい親友たちと音楽をプレイする。

As It Isが次に何をするのか、そして第三者の立場からこれからもサポートしてくことを楽しみにしてる(たぶん僕がライヴのゲストリストをお願いしたら彼らはそれを許可してくれると思ってるよ)。」

おそらくもっと長くて率直な文章を投稿するとは思うけど、今のところは思い出たちに感謝するよ。じゃあ11月に会おう。

 
 
海外アーティストのオフィシャルグッズを取り扱うマーチサイトNM MerchにてAs It Isアイテム取扱中!

              


Comments are closed.