【NEWS】メタルコアバンドWe Came As RomansがNewアルバムの楽曲制作を開始

Published On 2019年4月17日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

昨年8月末にクリーン・ボーカリストKyle Pavoneをオーバードーズで亡くしたミシガン,デトロイト出身メタルコアバンドWe Came As Romansが、2017年作「Cold Like War」に続く6枚目となるNewアルバムの楽曲制作を開始したとBillboardのインタビューで明かしました。

「今楽曲制作をやっているんだ。…いくつかデモを作っているよ。」とボーカリストDave Stephensは語りました。「みんなでスタジオにたくさん入って、僕たち全員にとってすごく辛い、胸にグッとくることを書くのが僕は好きなんだ。僕たちにひどいことは一度も起きてないし、それについて書いて、一緒にプロセス全体を進めていくことがセラピーになると思うんだ。本当に楽しみだよ。」

またアルバムの方向性についてStephensは「すべてのアルバムで僕たちは進化してきたから、これも進化があるだろうけど、あんまり劇的なことはしないと思う。We Came As Romansらしいサウンドになると思うよ。」と話し、さらにPavoneが無くなる前に書いていた素材があるだろうと続けます。「彼は常に曲を書いていたから、彼が書いた素材をいくつか僕たちのギタリストLou Cottonに渡していると思う。あと彼のラップトップの中も調べてみようと思ってる。だって彼は曲のファイルがたくさんあるだろうからね。だからそれが目標だね。彼のことだけを書くかは別として、できるだけこのアルバムに彼を組み込みたいと思ってるんだ。」

バンドは現在サポートアクトにErra, Shapesを迎えて、Crown The EmpireとのコーヘッドライニングUSツアーを行っています。

この記事もチェック⇒【NEWS】ボーカリストKyle Pavoneを亡くしたメタルコアバンドWe Came As Romansが、代わりのメンバーは入れずにこれからも5人で活動を続けていくと語る

              


Comments are closed.